大地の声

昨年のフナワークショップで初めてチャントを唱えた時に私は経験した阪神淡路大震災を思い出した。地の底から響いているかの様に身体に響く声はあの時聞いた声。大地が大きく揺れ大地が生きていると感じた。ゴーッと確かに叫ぶ声が聞こえた瞬間。私の住む場所は比較的被害は少なかったですが今でも余震の恐怖が蘇ります。例えば歩道橋が人の波で揺れたりすると今でも冷や汗が出る。私にはあの体験は大地が生きてる事を知らせる為に自分にも起こったような気がする。今に導くために〜自然はすばらしくて、いろんなものをあたえてくれる。だけど自然ほど怖いものはない、一瞬で全てを奪い取る。自然の前では人は無力なのです。地球が汚れ異常気象が続くこの頃自然は永遠ではないと思う。くいとめられるのは愛だけではないかと思うのです。自然への愛、人への愛・・愛は地球をすくう(どこかで聞いた?)愛あふれる地球・・になるように、ちっぽけかもしれないけれど塩屋より愛をおくり続けていきたい。




コメント
わたしも宮古から愛をそそいでいきたいとおもいます。
宮古の風に 太陽の光にのせて。MAHARO
  • kapi
  • 2006/01/06 6:07 PM
素敵です。

これこそ愛・アロハです
  • yuka
  • 2006/01/07 10:13 AM
大地の声を聞くのはどの様なのか私の想像を超え、
背筋が伸びる感じがします。

yukaさんの身体にしみ込んだその声はひるがえす
と大地の息吹の力かもしれません・・・

おっしゃる通り大地が病むのをくいとめられるのは
愛だけですね。

アロハで響き合える豊かさと癒しの力に感動し感謝
しています。

光溢れる札幌からアロハを送ります。
  • mi
  • 2006/01/07 11:04 AM
神戸塩屋の海は写真で拝見すると
とても綺麗ですが、どうですか?

宮古島の海もどうなんでしょうか

やはり汚染の影響はあるのかしら

ふと、思いました・・・

札幌の雪は真っ白ですが、それでも
汚染されているのかなぁ!

アロハ
  • mi
  • 2006/01/07 11:13 AM
塩屋の海は比較的綺麗で、素潜りでアサリが取れたり
します。ほとんどローカルの人しか出入りがありませんし。
しかし残念なことに海岸辺りはゴミもあります。内海なので
他からあがってくるのもありますが、明らかに何か食べて
袋はぽいって状態が多いです。バーベキューしてそのまま帰るひともたまに。悲しくなります。みんなの海なのに
  • yuka
  • 2006/01/07 12:35 PM
塩屋の海自体は綺麗で よかったです

自分の家以外(自分の家も?)汚しても平気
という感じは悲しくなりますよね

カウアイ島では海岸でゴミなどを見たことが
私はありませんね・・・

夕日が綺麗な時間などは浜辺に三々五々人が
集まって時を過ごしているのですが・・・

ハワイアンを演奏している人やフラを踊って
いる人も居て、みんなのんびりゆったり時を
満喫していました。

私達日本人は動いていると安心するのですが、
そうでないと何となく罪悪感がふつふつわき
ますが、アロハ!はそんな時ちょっと自分に
向かって言うと(つぶやくと)とっても有効
ですね・・・

私は結構しょっちゅう自分に「アロハ!」を
送ります

yukaさんに今はちらちらと白い天使が舞って
いる札幌からアロハをたくさん送ります
  • mi
  • 2006/01/07 3:29 PM
コメントする








   

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プルメリアFacebook

プルメリアInstagram

Instagram

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENT

TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SERCH

OTER

MOBILE

qrcode